<< 童心に戻ってしまった | main | レイキヒーリング! >>

エリザベス・キューブラー・ロス By 渡辺

『人生は廻る輪のように』
著者/ エリザベス・キューブラー・ロス



数週間前の休日に、ある著者の本を読破する流れで、ツインソウルについて
書かれている本を読んでいた。「ツインソウルとは心が繋がっているようで
必要な時に必要な情報をくれる・・」という箇所を「うんうん、本当にそういう経験したなぁ」
と、自分の体験を色々思い出しながら読んでいたら、丁度そのタイミングに
そのツインソウルから電話があり「とにかく勧めたい本があるから読んでみて!」と
突然作者の名前と本の題名を繰り返して、殆どそれだけの会話で電話を切った。

このタイミングにくれた情報。
私にとってはとっても大切なものになるのに何の疑いもないから、早速その日
に発注して手に入れてみた。

内容は医学博士・精神科医である“エリザベス・キューブラー・ロス”の自叙伝だった。
彼女は既に他界しているが彼女の代表作『死ぬ瞬間』は今でも世界的なロングセラー
らしい。

1960年代と言う難しい時代に医師としてターミナルケア(終末期医療)と死の科学に
ついて取り組んだ第一人者だった。
医師として“人の精神性”や“魂”と向き合ってきた情熱と苦悩の歴史は壮絶で
政治的にも社会的にも不安定な時代にどうしてそんな勇敢に一人で内なる声に
従って突き進めたのか・・・・。

彼女はたくさんの本を残してくれているから、早速読破するべく他の本も
発注してみた。

・・・・と言う訳で、暫く彼女の軌跡を辿る旅に出ます。。。

後日談ですが、この自叙伝に共感してもらえそうな受講生さんのYさんに
「エリザベス・キューブラー・ロスってご存知ですか!?」と本を紹介しようと
思ったら、さらに数週間前に「今読んでる本がとても良いからおススメです☆」
と彼女から紹介してもらった本が『人生は廻る輪のように』だった。たらーっ

「私があの時紹介した本じゃないですか〜!?イヒヒ

・・・・そう言えばそうだった!
折角Yさんからいい情報が頂けたのに、そのままメモらず忘れてしまったから
ツインソウルまで動かして届いたメッセージだったようです。

(横浜校/渡辺)


この記事のトラックバックURL
トラックバック
calendar
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< July 2019 >>
全校スタッフ紹介
KYOYU GROUP ACADEMY
categories
selected entries
archives
recent comment
recent trackback
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM