<< こんな時代だからこそ | main | 薬膳のこころ〜秋冬の薬膳茶(2)〜 By 渡辺 >>

薬膳のこころ〜秋冬の薬膳茶(1)〜 By 渡辺

晩秋から冬にかけてぴったりなお茶をご紹介します。

まず、この季節はとても乾燥しやすく冷えますから、五臓では“肺”“腎”を
労わり、潤いをもたらし、身体を温める食材をセレクトします。

そして、寒邪の特徴である「凝滞性」「収引性」によって血管も硬くなりやすいので
血管の弾力を高める効能もあれば嬉しいですね。

これらを全て叶えてくれるお茶が・・・

『胡桃と百合根の豆乳茶』です!



薬膳学の性味を見てみると↓

◎百合(根):甘・微寒・肺・心/潤肺止咳、清心安神

◎胡桃:甘・温・肺・腎・大腸/補腎強腰、潤腸、温肺

◎豆乳:甘・平・肺・胃/潤燥清肺、補虚

◎黒胡麻:甘・平・肝・腎/補益精血、潤燥滑腸


中でも「胡桃」は血管の弾力性を取り戻し、動脈硬化や高脂血症のリスクを下げて
くれるというのが近代の分析ですから是非この季節に使いたい食材です。

もう一つ、香り付けと見かけのアクセントに「黒胡麻」も使います。


先日、新鮮な百合根が株のまま手に入ったのでこのお茶を作って一日堪能しました。モグモグ
百合根一株で結構な量が出来たので、半分はムース状のデザートとして
半分は豆乳で更に薄めて飲み物として作り分けました。

ムース状のデザートはタッパーで冷蔵保存して翌日も味が落ちることなく
美味しく頂けます。

豆乳が苦手な方は、牛乳で作っても美味しいです☆

明日はレシピをご紹介致しますねラッキー

(横浜校/渡辺)
この記事のトラックバックURL
トラックバック
calendar
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< November 2019 >>
全校スタッフ紹介
KYOYU GROUP ACADEMY
categories
selected entries
archives
recent comment
recent trackback
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM