<< 枝豆 | main | どうなりたい? >>

インナーマッスルを鍛える(ピラティスの勧め)

  • 2012.07.29 Sunday
  • ■■■■■-■■■■■
  • 11:30

こんにちは! 松下です。 

【腰痛・肩こり・自律神経】

これらの不調を訴える方が多いです。
整体師になって、
施術を施すだけではなく
日常の生活のアドバイスも
できる人になりましょう。

よく、運動することを勧めますが
お客さんはあまりピンとこないものです。
「どんな運動がいいの?」
と聞き返されて困らないよう。

以前からヨガやピラティスを行っています。
ヨガほど馴染みがないかもしれませんが
ピラティスは体のコアな部分を
鍛えることができます。








【腰の強化によって腰痛を改善できる】

―杜呂留洞舛納紊なったインナーマッスルという
 体の深層部にある細く小さい筋肉を鍛え、
 (持久力のある筋肉)
 背骨にちょうど筋肉のコルセットを撒いたような状態をつくる。
 具体的にいうと、腹直筋と骨盤の上部にある大腰筋ですね。

背骨1本1本の可動域を増やすことによって、脊柱の間にクッションができ、
 頭や身体の負荷が分散して、腰痛が改善する。

9痛の隠れた原因である溜まったストレスを解消できる。


肩こりは悪い姿勢が一つの原因ですし、
自律神経の不具合はストレスによる精神の不安定が原因。
ピラティスによって美しい姿勢を保てますし、
内面が安定して表情が優しくなる等の効果があるということです。

ゆっくりした動きですので年代に関係なく
行えることがセールスポイントです。

南大阪教室 松下

この記事のトラックバックURL
トラックバック
ピラティス 最新情報 - 知識陣 (ビューティー ダイエット)
ピラティス に関する最新情報
  • 知識陣 ビューティー
  • 2012/07/31 6:34 AM
calendar
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< December 2017 >>
全校スタッフ紹介
KYOYU GROUP ACADEMY
categories
selected entries
archives
recent comment
recent trackback
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM