<< 教育分納サポート | main | 量より質の施術 >>

中医学の魅力〜陰と陽◆

陰陽の関係性

 

陰陽はペアでないと存在できないと前回少し触れ、

上は陽で下は陰という感じで分けるって言いましたが、
上と下ってどちらかがなければ、上も下もないですよね?


単独で存在できず、相手がいなければ自分も存在できない、

相手をよりどころにしているのが「陰陽の依存」関係です。
陰陽の互根互用ともいいますね。

 

そして、陰陽は互いに対立する2つの面が存在するので、

依存し合ってるだけではなく協調してバランスをとらな

いといけません。
どちらかの存在が強くなり過ぎたり、弱くなり過ぎたり

しないようにしていく為に、相手との関係をバランスよ

する「陰陽の対立、制約」関係です。

 

しかし、陰陽の中には偏りが出てくるものがあります、

例えば気候です。
今の時季は夏になってくるので暑いですよね、陰陽でいうと

陽が強くなっている状態ですね。
ですが、夏が過ぎて涼しくなり今度は冬の時季を迎えますよね。
このように一年を通してバランスをとる気候など、動態バランス

をとっているのが「陰陽の消長」関係です。

 

それと、一定の条件などで相反する方向へ変わる「陰陽の転化

関係がありますね。

 

 

陰陽は固定したもの、絶対的なものではく相対的なもの

ということですね。
次回はその辺をもうちょっとみていきましょう。

 

 

大分校  橋本重巳

 

----------------------------------------------

 

資料請求・お問合せは

0979-26-0222
資料請求はこちらから

 

----------------------------------------------

●お問い合わせ●
孝佑整体学院 大分校
随時入学可、生徒募集中!
TEL 0979-26-0222
E-mail info@oita-kyoyu.com
URL http://oita-kyoyu.com
Facebook http://www.facebook.com/kyoyu.seitai
 
・電話受付、お問合せ時間
月〜金 8時30分〜20時
土 8時30分〜18時

授業中や併設サロンでの施術中などで電話対応が出来ない
ことがございます、その際はお手数をお掛けいたしますが
お時間を空けてから再度お掛け直し下さいませ。

営業時間
8:30〜21:00(月〜金)[受付:20時まで]
8:30〜18:00(土)
定休日/日曜・祝日
〒871-0001 大分県中津市大新田933

コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック
calendar
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930    
<< April 2019 >>
全校スタッフ紹介
KYOYU GROUP ACADEMY
categories
selected entries
archives
recent comment
recent trackback
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM