<< 中医学の知識をプラスアルファ | main | 中医学の魅力〜陰と陽〜 >>

整体の学校とリラクゼーションの学校との違い

整体の学校とリラクゼーションの学校との違いがよくわからない

といった方々が多いので、ここでお話しをさせて頂きます。

 

まず、リラクゼーションの学校に行く最大の目的は

セルフケアができるようになるということや、

家族や身近な人を癒すことができるようになるといったことです。

 

そのため、1日で終わる「1DAYレッスン」や、

短期間で終わる「短期講座」的なものが多いのです。

 

期間が短いので、当然受講料も安いと言えます。

 

ですが、それを学んでお仕事につながるといったものでもありません。

それぐらいの技術や知識では、施術を行うほうも怖いでしょうし、

ましてや、その施術を受ける人はもっと怖いでしょう。

 

あくまでも、趣味の一環としてや、

害のない人に施術を行うものとお考えください。

 

リラクゼーションの学校でも、

数ヶ月〜1年程度学ぶコースもございます。

これでしたら、仕事をするための最低限の技術や知識は学べるでしょう。

その分、受講料も高くなりますが・・・

 

リラクゼーションでは、お客様本位の施術となる場合が多いので、

技術だけでなく、接客マナー等も学ぶことができるコースのほうが

良いでしょう。

 

一方、整体の学校を選ばれる方の目的で最も多いのは、

ずばり「稼ぐ人」になりたいからです。

あくまでも仕事をするための技術や知識を学ぶところと

捉えている方が多く、

一種の「職業訓練校」的な要素が多分にあります。

 

どんなところで働いたとしても、または自分で開業をしたとしても

「治療家」としてのプライドを持って仕事をしたい

といった方が多いのです。

痛みや不調を改善させることによって、お客様から感謝されたい。

お客様から信頼を得たい。お客様から先生と呼ばれたい。

そんな施術者になるためには、時間もお金も努力も惜しまないと

といった方が多いのです。

 

技術や知識を吸収して自分のものにしていくことや、

それを実践で使えるようにしていくには、

それ相応の時間が必要になってきます。

 

そのため、整体の学校では1年や2年といった長い期間のコースが

主体になっているのです。

 

その分受講料は高いと言えますが、

その投資したお金は、きっと将来の自分に帰ってくるはずです。

 

孝佑整体学院では、卒業後にどうなりたいのかといった、

個々の目的にあわせて選んで頂くことができる、

リラクゼーションから整体まで多数のコースを設けております。

 

自分の目指すところが決まれば、

ぜひ、無料の体験説明会にお越しくださいませ。

 

 

大阪堺校 本田

 

 

 

コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック
calendar
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< July 2019 >>
全校スタッフ紹介
KYOYU GROUP ACADEMY
categories
selected entries
archives
recent comment
recent trackback
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM