<< サロン研修生募集中 | main | ワンコインお得DAY!2017.9 >>

プロの方も学びに来ます

大阪堺校では、リラクゼーションや整体を初めて学ばれる方だけでなく、

現在リラクゼーションのお仕事をされている方や、

過去に働いていたといった経験者の方も多く学ばれています。

 

受講生全体の割合でいっても、約3割の方が経験者の方です。

 

すでに働いているのだから、あえて学校に行く必要はないんじゃないか?

と思われる方も多いでしょう。

 

では、なぜそういった方も学びにこられるのかといった

理由をお話しさせて頂きます。

 

まず、その理由の一つとしては、

知識的なことのスキルアップをするためです。

 

プロとして働いている方でも、学校に通った経験がなく、

サロンでの短期間の研修だけでお仕事をされている方が実に多いのです。

 

サロンの研修では、解剖学や生理学等といった知識の研修はほとんどなく、

お客様に施術をするための実技研修のみ行うところがほとんどです。

 

ですが、実際のお客様の施術にあたると、

色んな症状を持っている方が多く、知識が無いと対応できないのです。

お客様から質問をされることも多いので、

例えそれがリラクゼーションや癒しであったとしても通用しないのです。

それを知らずに施術をしていると事故につながる可能性もあるのです。

 

なのでプロの方でも、医学的な知識や施術の理論を学びに

学校に来られているのです。

 

また、別の理由としては資格を取得するために学校へ来られる方も

多くおられます。

 

当校では整体師の資格を取得することや、整体の組合に加入をすることが

可能となっております。

 

整体師の資格は民間資格ですので、リラクゼーションや整体の仕事をする際に

絶対に必要だという資格ではありませんが、

お客様側からみると、技術や知識を持っている人だという安心感があります。

学校で技術や知識を学んだという一つの証ですので、

やはり、サロンの研修を受けただけの人とは、周りの目が違ってきます。

 

こういった仕事では、お客様から信頼を得ていくことが大事ですので、

資格を取ることはやはり重要だと言えます。

 

また、整体師の資格を取得し、組合に加入をすると、

お客様にケガを負わせてしまうといった、万が一の事故に備えての

損害賠償責任保険に加入をすることも可能になります。

 

とくに自分で開業をされる場合は、その規模が小さいものであったり、

出張施術などであっても保険加入をする必要性があります。

 

60歳以上の高齢者の方に施術行う場合は、

私たちが想像をしているより、骨や筋肉は弱くなっているので、

思わぬことで事故につながってしまう可能性があります。

注意をしていないといったことは論外ですが、

不慮の事故も多くあるのです。

 

初めて学ばれる方だけでなく、プロの方も多く学びに来られる

その理由がおわかりになられたでしょうか?

 

整体師の資格を取られてお仕事をされている方は、

まだまだ少ないと言えます。

 

少ないということは、それだけ希少性が高いと言えます。

 

希少性が高いということは、それだけビジネスチャンスも多くなる

ということです。

 

あなたも整体師の資格取得にチャレンジしてみてください。

 

 

大阪堺校 本田

コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック
calendar
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< January 2018 >>
全校スタッフ紹介
KYOYU GROUP ACADEMY
categories
selected entries
archives
recent comment
recent trackback
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM