<< 確定申告はお済みですか? | main | レイキを体験:2018.5 大分校 >>

楽に施術をするには?

変なタイトルだな〜と思った方も多いでしょう。

 

街にはいわゆるもみほぐし系のマッサージ店があふれていますよね〜

ですが、こういった店舗で働いている施術者の離職率が以上に高いのです。

 

その理由として「施術をしていると指が痛くなる」

「お客様から強い圧を求められる」「お客様からダメ出しをされる」

といったことで、心が折れてしまう人が多いと聞きます。

 

店で行っている研修を受けただけの初心者の方は、

技術も知識も無いので、お客様の要望にしたがうだけしかなく、

こういった状態になって、すぐにやめてしまうといったことが多いのです。

 

ですが、根本的にはお客様が楽になるために施術をしているんですよね。

施術者の指が痛くなるほどの強い圧のほうが、お客様が楽になるというのは

大きな間違いです。

 

施術者の負担が少ない楽な施術でも効果は出せます。

いや、むしろそちらのほうが効果的なんです。

 

筋肉の構造やしくみを理解していれば、それはわかるはずです。

はっきり言って、すぐにやめてしまう人は勉強不足なんですよ。

 

「マッサージはしんどいから整体の手技を覚えてそちらに転向したい」

といった経験者の方が最近増えているんですが、

気持ちはわかるんですが、きちんと勉強しないと

整体に転向をしたって、アロマ転向をしたって、しんどさは変わりませんよ。

 

最終的にはしっかりと知識を勉強して、

どういった施術をすれば効果が出るのかをお客様に説明できることが必要です。

 

お客様の言いなりではなく、施術者が主体の施術でなければ、

しんどさからは脱却できないのです。

 

このまま施術者をやめてしうか、学校に通って一から学び直すかは

あなた次第ですが、

やはりある程度の費用をかけて勉強をしないと、

長く続けられる施術者には永久になれないということですよ。

 

まあそのために、リラクゼーションや整体を専門的に教える学校が

あるわけですけどね。

 

店舗の研修は無料ですが、お客様の言いなりでしんどい施術をしてくれる

施術者が欲しいから無料にしているといっても過言ではありません。

 

一旦研修に入ると契約でしばられますので、

途中で研修をやめたり、店をやめるとなると違約金が発生します。

 

そういったことを先に理解しておいたほうがいいですよ。

 

 

大阪堺校 本田

コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック
calendar
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< June 2019 >>
全校スタッフ紹介
KYOYU GROUP ACADEMY
categories
selected entries
archives
recent comment
recent trackback
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM